Epic Gamesが『フォートナイト』のチート販売業者に対し訴えを起こす。賠償金は慈善団体に寄付

Epic Gamesが『フォートナイト』のチート販売業者に対し訴えを起こす。賠償金は慈善団体に寄付

海外メディアのGameSpotによれば、Epic Gamesはオーストラリア連邦裁判所にて、フォートナイトのチート及びアカウント販売業者を訴えました。
その結果、和解となりその和解金はすべて慈善団体へ寄付されることが明らかとなりました。

今回の訴訟は2021年4月に起こったもので、1年経ちようやく解決したようです。
訴訟を受けた"BlazeFN"(仮名)はEpic Gamesのエンドユーザーライセンス契約と利用規約に違反、Epicの著作権を侵害したようです。

この訴えを裁判所は認め、BlazeFNが和解金(賠償金)を支払うことで解決したとのこと。
また、今回の賠償金はChild’s Playに寄付されたとのことでした。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    賠償金の使い方が違う気がする…
    BlazeFNのような奴、まだまだ居るはずだし

    6
    11
    • 匿名 より:

      P.S.
      勿論、FNJPさんに対して言っている訳ではないですよ?

      4
      8
    • 匿名 より:

      使い方が違うってどういうことw
      エピックの勝手でしょ

      8
      4
    • ねこ より:

      違う気がしても、それはエピックの自由です。遊ばせてもらっている身なのであれば、そのような発言は慎むべきです

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGのみ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事