V17.00でPC版フォートナイトのビジュアルがアップグレード

来週より始まるチャプター2 シーズン7よりPC版フォートナイトのビジュアルがアップグレードすることが公式ブログより発表されました!

「最高」と「高」設定の変更

チャプター2 - シーズン7より、「クオリティプリセット」のオプションで「最高」に設定すると、バトルロイヤルとクリエティブの両モードで、ストームや雲のエフェクトのほか、煙や液体のシミュレーションが改善されていることに気付くはずです。どういうことかと言うと、爆発や火、スラープのエフェクトがよりクールに生まれ変わったということです! 

クールといえば、今回の変更ではブルームやレンズフレアなどのポストプロセス機能の効果、そして影品質も向上しています!

Fortnite on Next Gen Consoles

2020年に次世代コンソールでフォートナイトがリリースされた際、より進化した爆発エフェクトが導入されました。本エフェクトがv17.00にてPC版にも実装されます。


本アップグレードにより、「最高」設定において最適なパフォーマンスで動作するためには、より高いスペックが要求されるようになります。「高」設定はv.17.00以前の「最高」設定と同等のものとなります。そのため「高」設定におけるゲーム環境が、お使いのPCの性能に応じて変化する場合があります。 

「低」と「中」設定、そしてレンダリングモードのパフォーマンス(アルファ版)は、v17.00でも変更はありません。

更新されたフォートナイトのPC要件

クオリティプリセット「最高」(「最高設定」)の更新を受けて、最高設定で最適に動作するためのシステム要件、クオリティプリセット「最高」用要件を追加しました。クオリティプリセット「最高」用要件は推奨要件を置き換えるものではありません。

クオリティプリセット「最高」用要件

  • Nvidia GTX 1080、AMD Radeon RX 5700 XTまたは同等のGPU
  • 4 GB VRAM以上
  • Intel Core i7-8700、AMD Ryzen 7 3700xまたは同等のCPU
  • RAM 16GB 以上
  • NVMe SSD
  • Windows 10 64-bit


フォートナイトの推奨要件と最小要件は以下の通りです。新たなビジュアル変更とは関係なく、v17.00リリース時の推奨GPUはNvidia GTX 960、AMD R9 280、または同等のDX11 GPUとなります。同様に、公式の推奨OSがWindows 10 64-bitに変更されます。ただし、Windows 7 64-bitとWindows 8 64-bitのプレイヤーも、引き続き最適なパフォーマンスでフォートナイトを動作可能です。最小システム要件に変更はありません。

推奨要件

  • Nvidia GTX 960、AMD R9 280、または同等のDX11対応GPU
  • 2GB VRAM
  • Core i5-7300U 3.5 GHz
  • 8GB RAM
  • Windows 10 64-bit


最小要件

  • Intel HD 4000; Intel Iris Pro 5200
  • Core i3-3225 3.3 GHz
  • 4GB RAM
  • Windows 7/8/10 64-bit
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    この記事とは関係ないけど、PS4とSwitchとXboxにもパフォーマンスモード来て欲しいのは俺だけ?
    来たらFPS安定出来るから良いと思うんだけどなぁ
    (たまにバグってパフォーマンスモードの建築になるよね)

    9
    2
  2. 匿名 より:

    他にやることあるだろ

    2
    2
コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGのみ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事