Epic対Apple 初の審理が行われ、アンリアルエンジンの開発者アカウント停止は不当としている。

スポンサーリンク
Fortnite

8月24日に連邦地裁より、Epic対Appleの訴訟問題の初審理が行われました。

Epicは「フォートナイトの削除取り消し、開発者アカウントの停止差し止め」の要求を行っておりました。
そして今回の審理で連邦地裁は下記の判断を下しました。

アンリアルエンジンの開発者アカウント停止は行き過ぎた報復のようだと判断。
裁判官は、アンリアルエンジンの開発者アカウント停止によりゲーム業界へ大きな損害を与えると判断したため差し止めを命じた。

フォートナイトの削除に関しては後の審理で決定するようで、まだ判決は出ていない。
※今回の審理で判決が出ていないためiOSでのアップデートはしばらくできなさそうです。

次回の審理は9月28日を予定しています。

タイトルとURLをコピーしました