Epic Gamesが多くのヘイトを集めたターボ建築遅延についてのアップデート

スポンサーリンク
Fortnite

昨日実装された、建築の後続ピースに生じる遅延の調整は、以前の遅延時間、0.05秒に戻されました。「垂直建築」と「落下建築」を実行する能力は、昨日の変更前とまったく同じに感じるはずです。

昨日の「ターボ建築変更」ブログでお伝えした、「次のステップ」の一部も追加しました。建築が破壊されると、新しい建築ピースを同じ場所に配置できるようになるまでに0.15秒の遅延が発生します。ピースが破壊された直後に、2人以上のプレイヤーが同じ場所に同時にピースを建てようとすると、ランダムロールによって、どのプレイヤーの建築になるかが決定されます。これにより、「壁の張替え」へpingの影響を軽減するとともに、同じ場所に壁を建築し続けることで防御側へのダメージ全てを防ぐ状況を緩和することを目指しています。

変更点

  • 後続のピースを配置するターボ建築のタイミングは、0.15秒から0.05秒に戻りました。
  • 建築が破壊された後、別のピースが同じ場所に配置できるようになるまでにかかる時間は、0.15秒になりました。
    • Pingに依存しないよう、ピースが破壊され所と同じ位置に、2人のプレイヤーが同時にピースを配置しようとすると、ランダムロールがどちらのプレイヤーのピース配置かを決定します。

公式が公開した”ターボ建築遅延についてのアップデート

ターボ建築の仕様がアップデート前とほとんど同じ状態となりました。
これらに関する皆さんの意見をお聞かせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました