ソニーとKIRKBIがEpic Gamesへメタバースを築くための資金20億ドルを出資

ソニーとKIRKBIがEpic Gamesへメタバースを構築するための資金20億ドルを出資

Epic Gamesは日本時間の4月11日「メタバースを構築し、継続的な成長をサポートするという会社のビジョンを前進させる」ために20億ドルの資金を調達したことを発表しました。

今回調達した資金はソニーグループ株式会社とKIRKBI(レゴグループ)からそれぞれ10億ドルの資金調達を受けています。
今回受けた資金は、Epicのメタバースのビジョンを築き、その成長をサポートするのに役立てられます。

「クリエイティブ・エンターテインメント企業として、クリエイターとユーザーが時間を共有する空間であるメタバース分野で関係を深めるために、Epicに投資することを嬉しく思います。また、Epicの強力なゲームエンジンをはじめとするノウハウとソニーの技術を組み合わせることで、スポーツにおける新しいデジタルファン体験の開発やバーチャルプロダクションの取り組みなど、様々な取り組みを加速させることができると確信しています。」

ソニーグループ株式会社 代表取締役社長 吉田 憲一郎

Epic Gamesは、遊び心のあるクリエイティブな体験を構築し、大小さまざまなクリエイターに力を与えることで知られています。私たちの投資の一部は、私たちや子どもたちが暮らす未来の世界に影響を与えると思われるトレンドに焦点を当てています。今回の投資は、デジタル・プレイの世界における当社の取り組みを加速させるものであり、未来のメタバースに向けた長期的な視点で、Epic Gamesの継続的な成長の旅を支援するために投資することをうれしく思います。

KIRKBI, CEO, Søren Thorup Sørensen

エンタテインメントと遊びの未来を再構築するためには、私たちのビジョンを共有するパートナーが必要です。私たちは、ソニーとKIRKBIとのパートナーシップの中で、このことを発見しました。この投資により、メタバースを構築し、プレイヤーが友人と楽しみ、ブランドがクリエイティブで没入感のある体験を構築し、クリエイターがコミュニティを形成して活躍できるような空間を作るための活動を加速させることができると考えています。

Tim Sweeney, CEO and Founder, Epic Games

Epicの買収後の株式評価額は315億ドルです。投資の完了は、規制当局の承認など、慣習的な完了条件に従って行われます。

出典: Epic Games

コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGのみ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事