フォートナイト バトルロイヤル V17.30アップデート: グラビトロンとスラーピー・スワンプの持ち去り!?
スポンサーリンク

ホットソーサーズのメーリングリスト宛の送信:

ありふれたものでも脅威になり得るって言うけど、エイリアンたちは本気でそれを実践してるわね。今までソーサーのトラクタービームでいろいろなものが投げ飛ばされてきたけれど、これからは「グラビトロン」が脅威になるわ。この優れたエイリアン武器について分かっている情報を全て送るわね(添付参照)。

-マリ
 


グラビトロンについての資料

Fortnite Grab-itron

IOからは「手のひらサイズのUFO」とまで呼ばれることもあるが、エイリアンからは「ありふれた携帯型航空機」と呼ばれている。この武器を使えば、前方のオブジェクトを手元に引き寄せることが可能(これは驚きだ)。フライングディスクでオブジェクトを引き寄せると、それを持ち歩いて敵に発射することができる。当てた時のダメージはオブジェクトの大きさ、材質、そして発射速度に影響される。 

グラビトロンは攻撃以外にも使える。オブジェクトを引き寄せておけば、そのオブジェクトが破壊されるまでは、前方からの攻撃のダメージを防ぐことができる。応用: グラビトロンを使って、飛んでくる爆発物をキャッチして投げ返してみよう。グラビトロンは宝箱のほか、アブダクターの上部やマザーシップ内部でも入手できる。
 


フォートナイト バトルロイヤルv17.30におけるその他の新要素:

スポンサーリンク

スラーピー・スワンプ スクランブル

The Abduction of Slurpy Swamp in Fortnite

最初から計画されていたのだろう。エイリアンたちが最新の戦法に乗り出した。なんと注目スポットを丸々持ち去ろうというのだ。母船の巨大なトラクタービームがスラーピー・スワンプを包み込み、この工業地区を持ち上げ今にも破壊しようとしている。 

注目スポットが持ち去られるというのは心配すべきことだが、新しい戦術が取れるということも考えられるだろう。スラーピー・スワンプといった地区全体となるとかなり重くなる。トラクタービームで持ち上げる際に、部分ごとに分けて持ち上げるしかなかったようだ。低重力のトラクタービーム内では足場から足場へどんどんとジャンプでき、相手を素早さで翻弄できるだろう。  

注目スポット全体の持ち去りは一晩にして終わるようなものではないので、ぜひその進行状況を1週間かけてチェックしておこう。 
 


スポンサーリンク

新期間限定モード: チームブロウル!

Fortnite Team Brawl LTM

小さいストームの目の中での近接戦闘が好き? リスポーンしたらすぐに戦いに参加したい? 新期間限定モードチームブロウルでは、他のチームと撃破数が60に到達するまでを競い合う。撃破されると、スカイダイブからではなく地面に急降下してリスポーンするので、すぐに戦場に舞い戻れるぞ。 

ゲーム開始時とリスポーン時の毎回に新しいロードアウトを与えられる。試合は1つの注目スポットで行われ、注目スポットにあらかじめある建物は、防護に使えるようかなり強化された物となっている。他のチームに押されている? あきらめるのはまだ早い。撃破数で大差がついていると、助けの手が差し伸べられるぞ。チームの全プレイヤーがマークされ、壁越しに見えるようになる。ただし、この効果は差がある程度縮まると無効化される。

チームブロウルは日本時間2021年8月5日午後10時から開始だ。ハイペースな新モードをぜひお楽しみに!
 


バランスの変更

  • IOの研究に成果あり: パルスライフルの狙いを定めた時のダメージが増えました。
  • ヘビーアサルトライフルはダメージが増加し、発射速度がわずかに低下しました。さらに、最初の数発は以前よりも精度が高くなりました。
     

重大な不具合の修正

  • PlayStation 5版フォートナイトで「3Dヘッドホン」の設定にすると、 ステレオ音声に空間音響の効果が適用されず、2Dのように聞こえる問題を修正しました。(近距離での銃声に大きな影響がありました。)
    • 注意: フォートナイトで「3Dヘッドホン」のオプションを正しく動作させたい場合は、PlayStation 5のシステム設定から3Dオーディオを有効にする必要があります。(設定 > サウンド > 音声出力 > 3Dオーディオを有効にする)
  • 乗り物のラジオをオンにした際に再生されないことがある問題を修正しました。
  • 運転しているプレイヤーが小道具状態になることで、乗り物が運転時に不規則に移動してしまう問題を修正しました。プレイヤーが小道具状態の場合は、乗り物とインタラクトできないようになりました。
     

注記:

  • 競技のプレイリストにはグラビトロンは登場しませんのでご注意ください。

Amazon売り上げランキング

  • マウス
  • キーボード
  • ヘッドセット
  • モニター
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
    発売日 : 2020年08月13日
    価格 : ¥1,990
    新品最安値 :
    ¥1,540
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ヘッドセット
  2. 周辺機器・アクセサリ
  3. ヘッドセット
  4. ゲーミングヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ゲーミングヘッドセット
  11. ゲーミングヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ゲーミングヘッドセット
  14. ゲーミングヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ゲーミングヘッドセット
  18. ゲーミングヘッドセット
  19. ゲーミングヘッドセット
  20. ゲーミングヘッドセット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGのみ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事