フォートナイト V17.10アップデート: 島の新要素
スポンサーリンク

ホットソーサーズのメーリングリスト宛の送信:

エイリアンの艦隊は思ってた以上だったみたいね。最初はマザーシップ、次にソーサー、そして今度は… アブダクター? IOがその名前をよく使ってるみたいだし、エイリアンたちはそう呼んでるのかもね。

皆に見てもらうために、またいくつかファイルをまとめたわ(添付ファイル参照)。

-マリ


アブダクターに関するファイル

Fortnite Abductor

アブダクターは特定の場所の上空をホバーして… そこでただじっとしてるって感じ。でも少しの間だけよ。時間が経つと、地面に向かってビームを射出して、その中に入った人を連れ去るの。連れ去られたって主張してる人の中には、マザーシップに連れて行かれたって言ってる人もいるけど、何の得があってエイリアンがそんなことするのかがよくわからないわね。なぜわざわざマザーシップ内を見せるようなことをして、そのあと解放するんでしょうね?

いずれにしても、エイリアンよりも連れ去られた人にメリットが多いみたいね。連れ去られた人たちは、強力な武器を手にして帰ってくることが多いの。連れ去られた人の1人は「マザーシップ内で集められたオレンジ色のオーブの数が多いければ多いほど、良いものを持って帰ることができた」って言ってる。「小さな時計がついたオーブを見つけたら、制限時間を延ばすことさえできた」だそうよ。

アブダクターの位置はマップ上に表示されるわ。周期的に訪れるようだから、見かけたらしっかりと調査することをおすすめするわよ。なぜかって? アブダクターも一度に連れされる人数には限界があるからよ。その時のチャンスをしっかりものにする必要があるわ。  
 


スポンサーリンク


エイリアンパラサイトに関するファイル

Fortnite Alien Parasite

エイリアンの世界に独自の野生動物がいるっていうのは、納得がいくわね。それと、どうやらヤツらの野生動物は、私たちの世界の野生動物をかなり好んでいるみたい。エイリアンが島に寄生生物を解き放ったせいで、生態系に新たな危機が訪れてる。けれど、エイリアンの想定とは違って、どちらかと言うと私たちの役に立つ生き物みたいよ。

単に「寄生生物」と呼ばれてる、この小さなエイリアンが頭にくっつくと、体力が60になるまで吸い取られるわ(シールドには影響なし)。でもこの関係性には、お互いに利益があるみたいなのよ。ヘッドショットダメージから守ってくれるだけじゃなくて、走る速度とジャンプの高さが向上するの。寄生生物は水、火、そして当然だけど、攻撃を受けるのは得意じゃないみたいね。

この生き物はニワトリやイノシシ、オオカミに寄生していることが多いわね。寄生された野生動物からダメージを受けると、ヤツらの粘液で徐々に体力が削られてるわ。寄生された動物を倒すと、寄生生物はあなたに飛びかかってくるから、これを利用するっていうのもひとつの手ね。ヤツらが島に適応していくにつれて、その数は増えていくはずよ。
 



フォートナイト バトルロイヤルv17.10におけるその他の新要素:

スポンサーリンク


IOの工作員によりハックされたソーサー

侵略者のエイリアンに決定的な打撃を与えるため、イマジンドオーダーはフライングソーサーをハッキングした。船のプラズマ砲の連射速度が低下し、反撃できる時間が長くなったので、空から撃ち落とすのが前よりも簡単になったぞ!  
 



エイリアンによるリーコンスキャナーのハッキング

ソーサーがハッキングされたことを受け、エイリアンはIOに報復しました。リーコンスキャナーはリチャージの時間が長くなりリーコンボルトの寿命が短くなりました。
 



スーパーレベリングスタイル配信開始

Fortnite Season 7 Super Level Bonus Rewards

レベル100に到達して、さらなる輝きを求めている? サニー、Guggimon、ジグ、スローン博士、リック・サンチェスのバトルパス「ボーナス報酬」セクションに、シルバー、ゴールド、プリズマティックのページが追加されたぞ。レベル100を超えてもバトルスターを獲得し続けられるので、それを使ってお気に入りのバトルパスキャラクターの新スタイルをアンロックしよう!
 



重大な不具合の修正

  • 攻撃が車を通過して、移動中のプレイヤーがダメージを受けてしまう問題を修正しました。
  • バトルラボで戦利品プールを変更する機能を、一時的に無効化しなければならなかった原因である問題を修正しました。この機能は再有効化されました。
  • キャラクターコレクションブックにおいて、スローン博士とバンカー ジョンジーの項目が完了できない問題を修正しました。


注記:

  • 競技のプレイリストにはアブダクターは登場しませんのでご注意ください。

Amazon売り上げランキング

  • マウス
  • キーボード
  • ヘッドセット
  • モニター
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
    発売日 : 2020年08月13日
    価格 : ¥1,990
    新品最安値 :
    ¥1,540
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ヘッドセット
  2. 周辺機器・アクセサリ
  3. ヘッドセット
  4. ゲーミングヘッドセット
  5. ヘッドセット
  6. ヘッドセット
  7. ヘッドセット
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ゲーミングヘッドセット
  11. ゲーミングヘッドセット
  12. 周辺機器・アクセサリ
  13. ゲーミングヘッドセット
  14. ゲーミングヘッドセット
  15. ヘッドセット
  16. ヘッドセット
  17. ゲーミングヘッドセット
  18. ゲーミングヘッドセット
  19. ゲーミングヘッドセット
  20. ゲーミングヘッドセット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
コメントを残す

CAPTCHA


画像を添付できます(JPEGのみ)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事