チャプター2 - シーズン7の新たなアイテムとクラフトのルール

ホットソーサーズのメーリングリスト宛の送信:

エイリアンが存在してるってことに関しては、私たちが正しかったみたいね。だけどまだまだ知らないことがある。幸運なことに、スローン博士とIOを調査するついでに、エイリアンに関するデータを集めることもできた。私たちは、エイリアンとIOが将来投入する予定の先端技術を保有してると考えてる。けど、とりあえずは現時点で奴らが使ってる技術についてのファイルをまとめておいたわ(添付ファイル参照)。私たちはこれからも調査を続けるつもりよ。  
 
自分たちの身を守るためにも、この技術は有効活用すべきだと思う。
 
-マリ
 



エイリアンとIOの発明品に関するファイル


円盤

Fortnite Saucer
 
UFO(エイリアンも… 私たちも「円盤」って呼んでる)に捕まらないようにね。命に危険はないけれど、島内のランダムな場所に連れていかれるわ。慈悲深いのか、私たちを馬鹿にしているのか。 
 
でも逃げ回る必要はないから。円盤を撃ち落とせば、自分で操縦できるようになるわ。円盤にはトラクタービームとエネルギーキャノンがついてる。スクワッドメンバーを上に乗せて撃させるのもいいわね!
 



カイメラの光線銃

Fortnite Kymera Ray Gun
 
エイリアンが作ったこの武器は、リチャージするまでは途切れることなくビームを射出することができるの。「カイメラ」ってのが何なのかはよくわからないけど。 
 
私たちがこの武器を試したときは、威力がある感じだったんだけど… でも建築物にはイマイチね。少なくともエイリアンが優勢なときに、どこに隠れればいいかはわかったわ。 
 



パルスライフル

Fortnite Pulse Rifle
 
島の守護者を自称するIOが発明した武器よ。IOは狙いを付けても付けなくても効果的な武器だって自慢してるわ。信頼性がこの武器の特徴なんですって。
 
スローン博士は自分用により強力なパルスライフルを用意してるわ。自分の物にしたいなら、彼女と対立しないといけないわね。
 



リーコンスキャナー

Fortnite Recon Scanner
 
これもIOの発明品ね。範囲内の敵(と宝箱)をマークする偵察ボルトを発射して、安全な位置からエリアを調査できるの。一度に持ち運べるボルトの数には限りがあるけど、ボルトを探す必要はないわ。リーコンスキャナーは自動でボルトを補充するから。 
 



レールガン

Fortnite Rail Gun
 
レールガンはこの世界のものじゃないって思ってるでしょうけど、実際はIOが作った物よ。このスナイパーは壁を貫通できるけど、目に見える照準用ビームを射出しちゃうから、良いところばかりじゃないわね。IOが作った物だから驚きはないけど、円盤に対して追加のダメージを与えるわ。
 



クラフトに関するファイル: ナットとボルト

Fortnite Chapter 2 Season 7 Crafting
 
円盤がやって来たことで、ナットとボルトがあちこちに降り注いでるから、島でのクラフトが進化したわ。この新しいクラフト素材で、過去の島でお馴染みだった武器がクラフトできるの。お好みのアサルトライフルにナットとボルトを組み合わせれば、バーストアサルトライフルが、サブマシンガンに組み合わせれば、速射式サブマシンガンが、ショットガンと組み合わせれば、レバーアクションショットガンが作れるわ。 
 
これらのクラフト可能な武器に関しては、完成品を拾えないから、ナットとボルトを見かけたら集めておくようにね。どうやら、ナットとボルトと入れ替わりで機械部品と動物の骨が消えちゃったみたい。メイクシフトの武器を見かけないのはそれが理由ね。
 



この先に備えるためのファイル

これまでに見つけた情報をファイルにまとめたけど、前にも言った通り、エイリアンとIOに関してはまだまだ分かってないことがあるわ。新たなサプライズが私たちの目の前に姿を現すのは時間の問題でしょうね…

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事